私の投資・投機履歴

私の投資・投機履歴
Pocket

初めての投資は大学2年生

高校時代の将来の夢が証券アナリストだった私は、大学2年の時にアルバイトでためた40万円を元手にマネックス証券にて株式投資を開始。マネックス証券を選んだ理由は、当時は携帯電話からの取引手数料が安かったからだったと記憶しています。

アルバイト先に出入りしていた車屋さんの社長からアドバイスをもらってデイトレードの真似事と、一株純資産倍率を重視した投資を行っていました。

リーマンショック!!

サブプライムローンの不良債権化による金融危機危機と、リーマンショックの影響で経験したことのない含み損を抱えました。特にキャピタルゲイン目的で所持していた値動きの大きい株はことごとく損失をたたきだしました。

今となっては損失が一定まで到達した時点で損切りするという判断がもできますが、あれほどの相場の下落(当時は日経平均が1万円を割り込むなんて夢にも思っていませんでした。)は未経験だったこと、損失を確定させることへの恐れから対処が遅れてしまいました。
その結果、上場廃止まで保持することになった株もあります。多くの株も含み損を抱えたまま塩漬けになりました。

リーマンショック後は塩漬け株を売却できず、買付余力もなかったのでほとんど取引はしていませんでした。定期的に入金していたので、その現金で割安株を少し買い集める程度でした。

社会人~

社会人になってからはデイトレードのような取引や毎日証券口座を確認することが難しかったため、ほとんど取引をしていませんでした。投資を再開したのは2015年、日経平均は17000円台まで回復していました。
投資方針は大学時代とは違い、長期保有を前提に割安株(と思われる)に資金を投下しました。
2015年~2016年に投資していた株のほぼすべてが2018年1月には大きな利益をもたらしました。
(その後の下落でだいぶ目減りしましたが・・・)

NISAも流行っていたので口座を作成し、メインの証券口座とほとんど変わらない企業の株を購入しています。

個人の証券口座の他に就職先に確定拠出年金の制度があったためこちらも運用しています。最初は投資信託に関してよくわかっていなかったのですが、今は振り分けのほとんどをインデックスファンドに限定しています。

最近の話

最近はロボアドバイザーに興味があり、とりあえずマネックスアドバイザーを使って15万円から運用を開始しました。(NISA口座に眠っていた余剰資金を流用)

投資ではないのですが、資産運用の一環としてFX口座も作成しました。(トラリピ)
口座を開設してから気づいたのですが、トラリピでしっかり運用しようとすると必要資金がかなり必要になるんですね・・・。数万程度ではなんもできませんw

今後は他のロボアドやトラリピの記事も書いていこうと思っています。余剰資金は現在多くはないので、数十万円程度を想定しています。

低額から始める資産運用の情報がみなさまのお役に立てれば幸いです。

投資カテゴリの最新記事